本文へスキップ

ひらがな・漢字の読み書きが苦手な子どもたちの 一般社団法人 はなみずき特別支援教育研究所

電話でのお問い合わせはTEL.048-783-3125

〒362-0043 埼玉県上尾市西宮下1丁目6-2

研究所案内laboratory

研究所概要

創立記念日
2016年01月15日
はなみずき特別支援教育研究所の定款

所長挨拶

所 長:田口 雅徳
獨協大学教授 博士(教育学) 専門:発達心理,教育心理,臨床心理士

「特別支援教育」とは、特別な教育的ニーズのある子どもに対し、一人ひとりにあった教育的支援をおこなうこと、そして子どもの持てる力を高め、学習や生活上の困難を克服していけるように支援していくことを指しています。近年、この言葉は一般の方々にも知られるようになりましたが、支援活動の実情は、人員・施設の不足もあり、充分とはいえません。 はなみずき特別支援教育研究所は、読み書きに困難を示すお子さんを対象に、主に読み書き指導をおこない、その子の健やかな成長・発達を支えていくことを目的に設立されました。「どの子どもも等しく教育を受け、自分の力を最大限に発揮して、豊かな人生を歩んで欲しい」というのが、本研究所の切なる願いです。 本研究所が埼玉県上尾市および近隣地域における特別支援教育の一翼を担っていけますように、所員一同努めて参ります。末永く、よろしくお願い申し上げます。

     

セラピスト紹介

福田亜矢子 修士(学術)  (理事長)

略歴
・獨協大学言語文化学科にて日本語教育を主専攻で学ぶ
・東京大学大学院広域科学システム修士課程にて赤ちゃんの母語習得について研究
・上尾市アッピースマイル学校図書館支援員として学童期の子ども達の読書活動に関わる
・国立研究開発法人 国立精神・神経医療研究センター知的障害部にて発達障害疑い児の
 検査・アセスメント、ADHD児の抑制機能の研究、学習障害児の介入と研究

    

所員紹介

浅山佳郎:獨協大学 教授 (言語学,日本語教育) 
安村 明 :東京大学 研究員  (認知神経,発達障害)
安井一郎:獨協大学 教授 (教育課程、教科外教育)
福田豊一:日本語教育
             (敬称略)

研究所へのアクセス

     ■JR上尾駅西口改札から、徒歩約8分
     ■イト-ヨ-カ堂を通り過ぎ線路に沿って約8分です。
      上尾郵便局を右手に見ながらまっすぐ進みます。
      道が右曲がり始めますが、そのまま細い道をまっすぐです。
      角にケーキ屋さんがあります。そこを線路に沿って過ぎると
      駐車場があり奥に黄色の3階建の建物(辰味家ビル)が見えます。
      T字路を右に入ると建物正面、1階の右側が研究所です。


information

一般社団法人 はなみずき特別支援教育研究所

〒362-0043
埼玉県上尾市西宮下1丁目6-2
TEL.048-783-3125
FAX.048-783-3125
Email.hanamizuki.ageo@gmail.com